複数の大学で就職指導を行い、現在も大学で働くキャリアカウンセラー&就活の家庭教師主宰の、

中谷(なかや)です。


7月上旬から、本ブログを更新できずにいましたが、9/14より再開しました。

就活真っ只中の4年生、院生2年生や、これから就活を迎える3年生、院生1年生に

読んでいただけると幸甚です。


さてさて、今の就活状況について。

今日は大学の出勤日です。

大学では4年生でまだ決まっていない学生も多数、担当させていただいております。


ウチの事務所でも、引き続き2017年度生の支援も行ってきますよ。

内定式に乗り遅れたからといって焦らずに、秋採用、冬採用に向けて

就活を続けてください。

止まったら終わりですよ、気持ちを切らさずに続けることが大事。

また独りでは精神的に参ってしまいますから、

大学のキャリアセンターなどをうまく利用して、孤立しないようにしてください。



3年生、4年生、院生1年生、2年生、問わず、就活に不安のある方は早めにご相談ください!(初回無料)



初回無料相談フォーム

 




さて、私が運営する

就活の家庭教師

の2017年度においては、

東京大学、鹿児島大学、中央大学(文学部、理工学部)、帝京大学、同志社大学、立命館大学、名城大学、慶応大学、立教大学、東洋大学、埼玉大学、東京理科大学、早稲田大学、関西学院大学、文京学院大学、東京工業大学、北海道学園大学、東洋英和女子大学、西南学院大学、創価大学(順不同)といった大学の学生から、ご依頼をいただいております。


もし、就活がうまく進んでいないようでしたら、早めにご相談ください。



さて、私の新刊が出版されました。



集団面接・集団討論(グループディスカッション)の対策本は、今までほぼ皆無の状態でしたが、今回私のノウハウを凝縮して書き上げました。

例えば、グループディスカッションでは、場を仕切ってたくさん話す学生が評価される、なんて思っていませんか?

個別選考と違って、集団だと複雑な要素が絡みますが、その採否の裏側を細かく説明し、また当日の臨み方だけでなく事前準備の仕方や終わった後の所作の注意点にまで触れています。

集団対策って、どうすればいいの? 集団選考が通らない、って方は、ぜひ手に取ってください。




また、個別面接の対策本も、ありがたいことに好評です。



手前味噌で恐縮ですが、実践的な内容にこだわって書きましたから、よくある就活本の「こんな曖昧な表現で受かるの?」という懸念は払しょくできていると思います。


ぜひ手に取ってみてください。





さて今日もまた、集団討論(グループディスカッション)、集団面接(グループ面接)の対策について

解説していきます。

今日は、「ガクチカを聞かれた時」について、説明します。



■平凡でも自信があることを伝える
 

この「学生時代に力を入れたこと(打ち込んだこと)は何ですか?」は、最頻出質問です。

そうだ、就活を始めたばかりの学生は、ガクチカ、ガクウチといっても???でしょうが、

「学生時代に力を入れたこと」の略が、ガクチカ、「学生時代に打ち込んだこと」の略が、ガクウチです。

就活で頻繁に出てくる用語なので、覚えておいてくださいね。

さて、ガクチカ、ガクウチを聞かれて、他の学生と被ることを恐れたり、

凄い話をしたいけれども、そういった経験がない、と嘆く学生が毎年多くいます。

 

しかし、テニスやフットサルといったサークル活動、飲食店や塾のバイト等、ありがちな内容であっても、

自分が力を入れたと自信を持って言えるのであれば、何を選んでも構いません。
 

実際、凄い活動をしている学生はそういませんし、集団面接は凄さだけを評価する訳ではありません。
 


■回答方法と注意すべきこと
 

回答方法ですが、「テニスサークルの活動です」と最初に結論を話します。

その後に「春と秋の学内の大会に向けて、週3回の練習を行っています」とその団体の活動内容を話します。

そして「その中で私は、2年次にはイベント係のリーダー、3年次では幹部として、

約60名のメンバーをまとめています」と自身の活動概況を述べます。

その後に自身がぶつかった困難、壁や、それを乗り越えたエピソード等を述べ、

最後に得たこと、学んだことで〆ておきます。

なおここも1分を目途に回答してください。
 

よくあるのが、チームや団体とあなたの活動とが混在するケースです。

例えば団体競技ならば「昨年は一部リーグで優勝しました」は団体の成績の話です。

それよりも、そこであなたがどのような努力や貢献をしたのか、説明する方が大事なのです。
 

その他、「学生時代」は、「大学時代」のことで高校時代以前の件は含まない点、

そしてここも一話完結型で回答する点は念頭に置いて回答してください。



【絶対に押さえておきたいポイント!】
 

・他と被ろうが、凄いことでなくても、自信のある内容を堂々と伝える
 

・団体の素晴らしい戦績よりも、あなたが何をやったかが大事




さて、おそらく日本で一番最初に「就活塾」という名称で就活支援を始めたのは私達です。

実際、弁理士にお金を払って商標登録の手続きも進めたことがあります。

(私達が始めたのは平成16年からですので、もしこれよりも前に始めておられてうちが先だ!という方はご面倒でも一報ください。ここできちんとお詫び申し上げて、このキャッチフレーズを訂正させていただき、もし経済的損失が発生しているのであれば、それにもきちんと対応しなければならないと考えています。ただし、私達よりも後発組で同じ名前を使用しているとなると、法的にややこしい問題になりそうなので、ご注意ください。(今弁護士にも相談しています。))



今や「就活塾」という言葉が一般名詞化し、他の業者さんが学生から高額な料金を徴収するということでマスコミをにぎわしたこともあり、かえってこの名称を表に出すのはイメージダウンなケースもありますが、我々は大学所属のキャリアカウンセラー&元企業の採用担当者として、堂々と就活支援をやってきた自負があります。


就活塾では、就活生に対して適正かつ丁寧な就活サポートができればと思っていますので、就活に悩んでいる学生さんは、ぜひお気軽に相談してください。


前年度は、青山学院大学、神戸女学院大学、東京理科大学、日本工業大学、日本大学文理学部、早稲田大学、埼玉大学、中央大学法学部、文京大学、日本女子大学家政学部、名城大学、明治学院大学、拓殖大学、帝京大学、東京女子大学、筑波大学、東京電機大学、東京農業大学、拓殖大学、文教大学、武庫川女子大学、龍谷大学、産業能率大学、中央大学、埼玉工業大学、東京経済大学、慶應義塾大学、東京国際大学、武蔵野美術大学、明治大学、同志社大学、近畿大学、日本女子大学文学部、立命館大学、九州共立大学、武庫川女子大学、山口大学、神戸学院大学、法政大学といった学生の就職支援を行っています。


前々年度は、東京大学、慶應義塾大学(法学部・環境情報学部)、早稲田大学(政経学部・スポーツ科学部・人間科学部)、中央大学(商学部)、日本大学、法政大学、同志社大学、立命館大学大学院、立命館大学(経営学部・産業社会学部)、関西学院大学(法学部・社会学部)、関西大学、神戸学院大学、梅花女子大学、奈良大学、聖心女子大学、滋賀県立大学、北海道大学、津田塾大学、佛教大学、神戸大学、大阪産業大学、大阪商業大学、日本大学、四天王寺大学、福岡大学、東京理科大学、京都工芸繊維大学、学習院大学といった学生の就活支援を行いました。



就活は最初が肝心。初回は無料で相談をお受けしていますので、お気軽に。

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P21975687

TEL:048-650-5139(9時~22時 年中無休)