元祖就活塾の「就活の家庭教師」

平成16年より就職支援をしているキャリアカウンセラーが就活塾を開塾。 このブログで長年培ってきた内定獲得のための就活ノウハウをお伝えします。

元祖「就活塾」である「就活の家庭教師」は、マンツーマン指導が売りです。


・キャリアカウンセラー資格保有

・(現役・元)大学キャリアセンター所属キャリアカウンセラー

・就職支援経験5年以上

・採用人事経験5年以上

という条件を全て満たした経験豊かなプロのキャリアカウンセラーが、就活生と二人三脚で就活をサポートします。


就活生それぞれによってサポート内容が異なるため、マスプロ教育的なやり方では内定獲得は難しいと我々は考えています。

それなので、当塾では少数精鋭方式を採用しています。

(支援できる塾生は、少人数に限定させていただいております。)


内定獲得に悩む就活生の皆さん、ぜひご相談ください!

048-650-5139(年中無休:9時~22時)

info@shukate.com

http://www.shukate.com/

エントリーシートが書けない人は↓
http://www.entrysheet.net/

面接が苦手な人は↓
http://www.mensetutaisaku.com/

自己PR

複数の大学で就職指導を行い、現在も大学で働くキャリアカウンセラー&就活の家庭教師主宰の、

中谷(なかや)です。


いよいよ今日から6月ですね、就活フル解禁となります。

今日、何らかの予定がない学生は、焦った方がよいかも・・・です。

私の教え子の中には既に就活を終わった学生もいますし、今日だけで3つの企業との面接、面談がある学生もいます。

不採用が続いている学生は、めげずに今のうちにエントリーを増やしておいてくださいね。

後半になって必ず効いてきますから。



さて、私が運営する

就活の家庭教師

の2017年度においては、

東京大学、鹿児島大学、帝京大学、同志社大学、名城大学、慶応大学、立教大学、東洋大学、埼玉大学、東京理科大学、早稲田大学、関西学院大学、文京学院大学、東京工業大学、北海道学園大学、東洋英和女子大学、西南学院大学、創価大学(順不同)といった大学の学生から、ご依頼をいただいております。


もし、就活がうまく進んでいないようでしたら、早めにご相談ください。



さて、私の新刊が出版されました。



集団面接・集団討論(グループディスカッション)の対策本は、今までほぼ皆無の状態でしたが、今回私のノウハウを凝縮して書き上げました。

例えば、グループディスカッションでは、場を仕切ってたくさん話す学生が評価される、なんて思っていませんか?

個別選考と違って、集団だと複雑な要素が絡みますが、その採否の裏側を細かく説明し、また当日の臨み方だけでなく事前準備の仕方や終わった後の所作の注意点にまで触れています。

集団対策って、どうすればいいの? 集団選考が通らない、って方は、ぜひ手に取ってください。




また、個別面接の対策本も、ありがたいことに好評です。



手前味噌で恐縮ですが、実践的な内容にこだわって書きましたから、よくある就活本の「こんな曖昧な表現で受かるの?」という懸念は払しょくできていると思います。


ぜひ手に取ってみてください。





今はエントリーシートの作成支援の相談が多く、徐々に面接指導の相談も増えてきました。



今年は短期決戦ですので、就活に不安のある方は早めにご相談ください!(初回無料)


http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P21975687 





さて今日は、キャッチコピーを問われた場合です。

アドリブが必要なため、昨日の例え系の質問と類似する点がありますね。


それでは、回答方法について説明していきましょう。



◎面接官の本音は?


・ひねりやトンチのきいた切り返しを求めているわけではない

・とはいえ「なるほど」と納得させてほしい



◎解説

この質問の意図も、昨日の質問と同じです。

つまり、「技ありなキャッチコピーがつけられるかどうか」という点が問題なのではなく、「予想外の展開に対して、慌てず騒がずに臨機応変な対応ができるか?」という資質が見られるわけです。

その上で、やはりこれも前項と同様に、「先に述べた自己PRを強化する」というやり方で、面接官に「頭の回転の早さ」をアピールしましょう。

答え方の流れとしては、「キャッチコピー→理由→エピソード」回答すれば大丈夫です。
 
まず、今まで自分の「売り」とイメージが一致するキャッチコピーを創作します。慣れていないのに創作するのはそう簡単ではないですが、自身を「モノ」とか「動物」といったのに例え、それに修飾語を添えるやり方ならば、素人でも創りやすく面接官にもわかりやすいのでお勧めします。

例えば、先に「粘り強さ」を「売り」していたのなら、「ガム」とイメージに合った「モノ」を選択し、更に「靴の裏にへばりついた」との修飾語を付けてこれを強調します。

その後、「なぜなら、踏まれても踏まれても、簡単には離れない点が、私の「粘り強さ」と一致するからです」と、その理由を説明します。

そして最後に、この「売り」を裏付けるエピソードを盛り込みます。

このように理由とエピソードで固めて、今までの「売り」を再アピールしていくことで、面接官にあなたの「頭の回転の早さ」を感じてもらうのです。



良い回答例

「私のキャッチコピーは、“臭わない納豆”です。

納豆は主食ではないですが、栄養価が高く日本の食卓には必要不可欠なものです。

私もそうありたいという想いも込めて、まず「納豆」にしました。

次に嫌がる人が多い、あの納豆の独特の臭いですが、個性を前面に出すタイプではないので、「臭いがない」という修飾語を付けました。

先ほど話した、私が大学時代に最も力を入れたゼミですが、ゼミ長とかの要職に就いておらずに、正直、あまり目立たない存在だと思います。

しかし、学内のゼミ大会時の資料収集や資料づくりを一任され、膨大なデータを処理してまとめ上げ、裏方としてですが入賞に貢献できたという自負があります。

それなので、無臭のように個性がないけれども、周りのみんなにとってはいないと困る存在という点から、このキャッチコピーにさせていただきました。」


 

ポイント


・長々と述べるのは、キャッチコピーではない、端的に表現する
 
・既述の「売り」とリンクさせて「頭の回転の早さ」をアピール





ES選考が一段落した就活生にとっては、面接の出来が採否の分かれ目になります。

ぜひ面接力を高めてください。



以上、私見ですが就活を進めるにあたって、ぜひ参考になさってください。




さて、おそらく日本で一番最初に「就活塾」という名称で就活支援を始めたのは私達です。

実際、弁理士にお金を払って商標登録の手続きも進めたことがあります。

(私達が始めたのは平成16年からですので、もしこれよりも前に始めておられてうちが先だ!という方はご面倒でも一報ください。ここできちんとお詫び申し上げて、このキャッチフレーズを訂正させていただき、もし経済的損失が発生しているのであれば、それにもきちんと対応しなければならないと考えています。ただし、私達よりも後発組で同じ名前を使用しているとなると、法的にややこしい問題になりそうなので、ご注意ください。(今弁護士にも相談しています。))



今や「就活塾」という言葉が一般名詞化し、他の業者さんが学生から高額な料金を徴収するということでマスコミをにぎわしたこともあり、かえってこの名称を表に出すのはイメージダウンなケースもありますが、我々は大学所属のキャリアカウンセラー&元企業の採用担当者として、堂々と就活支援をやってきた自負があります。


就活塾では、就活生に対して適正かつ丁寧な就活サポートができればと思っていますので、就活に悩んでいる学生さんは、ぜひお気軽に相談してください。


前年度は、青山学院大学、神戸女学院大学、東京理科大学、日本工業大学、日本大学文理学部、早稲田大学、埼玉大学、中央大学法学部、文京大学、日本女子大学家政学部、名城大学、明治学院大学、拓殖大学、帝京大学、東京女子大学、筑波大学、東京電機大学、東京農業大学、拓殖大学、文教大学、武庫川女子大学、龍谷大学、産業能率大学、中央大学、埼玉工業大学、東京経済大学、慶應義塾大学、東京国際大学、武蔵野美術大学、明治大学、同志社大学、近畿大学、日本女子大学文学部、立命館大学、九州共立大学、武庫川女子大学、山口大学、神戸学院大学、法政大学といった学生の就職支援を行っています。


前々年度は、東京大学、慶應義塾大学(法学部・環境情報学部)、早稲田大学(政経学部・スポーツ科学部・人間科学部)、中央大学(商学部)、日本大学、法政大学、同志社大学、立命館大学大学院、立命館大学(経営学部・産業社会学部)、関西学院大学(法学部・社会学部)、関西大学、神戸学院大学、梅花女子大学、奈良大学、聖心女子大学、滋賀県立大学、北海道大学、津田塾大学、佛教大学、神戸大学、大阪産業大学、大阪商業大学、日本大学、四天王寺大学、福岡大学、東京理科大学、京都工芸繊維大学、学習院大学といった学生の就活支援を行いました。



就活は最初が肝心。初回は無料で相談をお受けしていますので、お気軽に。

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P21975687

TEL:048-650-5139(9時~22時 年中無休)

複数の大学で就職指導を行い、現在も大学で働くキャリアカウンセラー&就活の家庭教師主宰の、

中谷(なかや)です。



4月の後半に入ってくると、本格的になり、当落もはっきりしてきます。


私が運営する

就活の家庭教師

の2017年度においては、

鹿児島大学、帝京大学、同志社大学、名城大学、慶応大学、立教大学、東洋大学、埼玉大学、東京理科大学、早稲田大学、関西学院大学、文京学院大学、東京工業大学、北海道学園大学、東洋英和女子大学、西南学院大学(順不同)といった大学の学生から、ご依頼をいただいております。

塾生の中には、内定獲得者もチラホラ出て参りました。

最終面接を控える学生も増えてきています。




さて、私の新刊が出版されました。



集団面接・集団討論(グループディスカッション)の対策本は、今までほぼ皆無の状態でしたが、今回私のノウハウを凝縮して書き上げました。

例えば、グループディスカッションでは、場を仕切ってたくさん話す学生が評価される、なんて思っていませんか?

個別選考と違って、集団だと複雑な要素が絡みますが、その採否の裏側を細かく説明し、また当日の臨み方だけでなく事前準備の仕方や終わった後の所作の注意点にまで触れています。

集団対策って、どうすればいいの? 集団選考が通らない、って方は、ぜひ手に取ってください。




また、個別面接の対策本も、ありがたいことに好評です。



手前味噌で恐縮ですが、実践的な内容にこだわって書きましたから、よくある就活本の「こんな曖昧な表現で受かるの?」という懸念は払しょくできていると思います。


ぜひ手に取ってみてください。





今はエントリーシートの作成支援の相談が多く、徐々に面接指導の相談も増えてきました。



今年は短期決戦ですので、就活に不安のある方は早めにご相談ください!(初回無料)


http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P21975687 





さて今日は、尊敬する人の有無を聞かれた場合について。

これは思想信条に関わる質問なのでNGとされていますが、面接本番で普通に聞かれていますから、どう回答すべきか、について詳しく解説していきます。



◎面接官の本音は?

・あなたのなりたい、目指す人物像を感じたい
 

・わかりづらい人物は、情報共有できないので、選ばないでほしい



◎解説

尊敬している人、憧れの人、影響を受けた人、これらを問う質問の目的はすべて、「あなたが目指している人物像」を知ることだと思ってください。

回答の流れとしては、人物を選択した後に、なぜその人物を尊敬しているのか?の理由と、その影響から自分はどうなりたいか?の結論の2つのポイントを押さえて回答します。
 
人物の選択ですが、例えば「高校時代の卓球部の先輩の水越さんです」といった、わかりづらくウケ狙いとも取られかねない回答。

あるいは「両親です」といった、感動狙いの回答。

どちらもやる人が多いのですが、私はお勧めしません。

大事なのは「なぜ、その人を尊敬しているのか」という理由付けですから、人物の選択は「年齢問わず、誰もが知っている有名人」にしておくべきでしょう。
 
次に最も重要な「尊敬している理由」ですが、有名人の偉業や実績を理由に据えるのは、誰だってやります。

ライバル達に差をつけるために、ここはその有名人の人間的な魅力を語る作戦でいきましょう。

ここで、回答モデルを見てください。

学生が選びそうな有名スポーツ選手を選択していますが、ビッグクラブで活躍しているからといった、誰もが言いそうな話は二の次にして、人柄の良さを理由を語るという作戦で、他と差別化を図っています。

そして最後に彼の魅力を見習って、自分の目指す人物像を明確に結論付けることにより、この2つの必須要件のポイントを押さえて回答できています。


良い回答例



 「私はセリエAのインテルミラノに所属している、長友佑都選手を尊敬しています。

そのアスリートとしての活躍ぶりも尊敬に値するのですが、私が尊敬しているのは、その人柄です。

大学時代に怪我で試合に出れない時に、腐ることなくJリーグのサポーターから勧誘が来るくらい、応援の太鼓を一生懸命叩いてチームメイトを鼓舞したこと。

更に「おじぎ」パフォーマンスに代表されるように海外でも礼節を重んじ、チームメイトやサポーターにに好かれていること。

このような仲間想いで謙虚な人柄に、とても魅力を感じます。

私自身もたとえ偉くなったとしても、決して奢ることなく周りに感謝し、みんなに好かれるような人物になりたいと思います。」

 

ポイント

・尊敬している人物は有名人を選ぶ
 

・尊敬している点となりたい人物像の2つは、必ず盛り込む




ES選考が一段落した就活生にとっては、面接の出来が採否の分かれ目になります。

ぜひ面接力を高めてください。



以上、私見ですが就活を進めるにあたって、ぜひ参考になさってください。




さて、おそらく日本で一番最初に「就活塾」という名称で就活支援を始めたのは私達です。

実際、弁理士にお金を払って商標登録の手続きも進めたことがあります。

(私達が始めたのは平成16年からですので、もしこれよりも前に始めておられてうちが先だ!という方はご面倒でも一報ください。ここできちんとお詫び申し上げて、このキャッチフレーズを訂正させていただき、もし経済的損失が発生しているのであれば、それにもきちんと対応しなければならないと考えています。ただし、私達よりも後発組で同じ名前を使用しているとなると、法的にややこしい問題になりそうなので、ご注意ください。(今弁護士にも相談しています。))



今や「就活塾」という言葉が一般名詞化し、他の業者さんが学生から高額な料金を徴収するということでマスコミをにぎわしたこともあり、かえってこの名称を表に出すのはイメージダウンなケースもありますが、我々は大学所属のキャリアカウンセラー&元企業の採用担当者として、堂々と就活支援をやってきた自負があります。


就活塾では、就活生に対して適正かつ丁寧な就活サポートができればと思っていますので、就活に悩んでいる学生さんは、ぜひお気軽に相談してください。


前年度は、青山学院大学、神戸女学院大学、東京理科大学、日本工業大学、日本大学文理学部、早稲田大学、埼玉大学、中央大学法学部、文京大学、日本女子大学家政学部、名城大学、明治学院大学、拓殖大学、帝京大学、東京女子大学、筑波大学、東京電機大学、東京農業大学、拓殖大学、文教大学、武庫川女子大学、龍谷大学、産業能率大学、中央大学、埼玉工業大学、東京経済大学、慶應義塾大学、東京国際大学、武蔵野美術大学、明治大学、同志社大学、近畿大学、日本女子大学文学部、立命館大学、九州共立大学、武庫川女子大学、山口大学、神戸学院大学、法政大学といった学生の就職支援を行っています。


前々年度は、東京大学、慶應義塾大学(法学部・環境情報学部)、早稲田大学(政経学部・スポーツ科学部・人間科学部)、中央大学(商学部)、日本大学、法政大学、同志社大学、立命館大学大学院、立命館大学(経営学部・産業社会学部)、関西学院大学(法学部・社会学部)、関西大学、神戸学院大学、梅花女子大学、奈良大学、聖心女子大学、滋賀県立大学、北海道大学、津田塾大学、佛教大学、神戸大学、大阪産業大学、大阪商業大学、日本大学、四天王寺大学、福岡大学、東京理科大学、京都工芸繊維大学、学習院大学といった学生の就活支援を行いました。



就活は最初が肝心。初回は無料で相談をお受けしていますので、お気軽に。

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P21975687

TEL:048-650-5139(9時~22時 年中無休)

複数の大学で就職指導を行い、現在も大学で働くキャリアカウンセラー&就活の家庭教師主宰の、

中谷(なかや)です。



4月の後半に入ってくると、本格的になり、当落もはっきりしてきます。


私が運営する

就活の家庭教師

の2017年度においては、

鹿児島大学、帝京大学、同志社大学、名城大学、慶応大学、立教大学、東洋大学、埼玉大学、東京理科大学、早稲田大学、関西学院大学、文京学院大学、東京工業大学、北海道学園大学、東洋英和女子大学、西南学院大学(順不同)といった大学の学生から、ご依頼をいただいております。

塾生の中には、内定獲得者もチラホラ出て参りました。

最終面接を控える学生も増えてきています。




さて、私の新刊が出版されました。



集団面接・集団討論(グループディスカッション)の対策本は、今までほぼ皆無の状態でしたが、今回私のノウハウを凝縮して書き上げました。

例えば、グループディスカッションでは、場を仕切ってたくさん話す学生が評価される、なんて思っていませんか?

個別選考と違って、集団だと複雑な要素が絡みますが、その採否の裏側を細かく説明し、また当日の臨み方だけでなく事前準備の仕方や終わった後の所作の注意点にまで触れています。

集団対策って、どうすればいいの? 集団選考が通らない、って方は、ぜひ手に取ってください。




また、個別面接の対策本も、ありがたいことに好評です。



手前味噌で恐縮ですが、実践的な内容にこだわって書きましたから、よくある就活本の「こんな曖昧な表現で受かるの?」という懸念は払しょくできていると思います。


ぜひ手に取ってみてください。





今はエントリーシートの作成支援の相談が多く、徐々に面接指導の相談も増えてきました。



今年は短期決戦ですので、就活に不安のある方は早めにご相談ください!(初回無料)


http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P21975687 





さて今日は、周りからのあなたの評価を聞かれた場合について。

これも就活都市伝説が飛び交う質問ですが、誤解しないよう詳しく解説していきます。



◎面接官の本音は?

・平凡な「よく◎◎だと言われます」で終始するのはNG
 

・先に話した自己PR内容を補強するチャンス、だと気付いてほしい




◎解説

自己PRをしていない状態でこの質問が出たら、それは「自己PRしてください」と同意と考えてください。

但し、「第三者から見て」という条件がつくわけですので、その際のポイントは自己PRで話そうと思っていた内容に、第三者からの客観的な視点を関連づけて話せば大丈夫です。
 
問題は、「既に自己PRをしている」という状態でこの質問が出た場合。

額面どおりとらえると、自己PR内容とは違った角度から人となりを見たい、ということになりますが、それよりも「先の自己PRでアピールした内容を、更に補強できるかどうか」という点を確認したいと思っています。

つまり、この質問は「自己PR内容の説得力を高めるチャンス!」なのです。
 
例えば、「行動力がある」という点を売りにした自己PRをしたとして、「周りからは慎重だと言われている」と言う。

一見すると真逆の要素ですが、エピソード次第では「行動力はあるけど、何も考えずに突っ走るわけじゃないよ」という一貫性をもったアピールに繋げることができますよね。

このように自己PRと他己評価を関連付けるような、「頭の回転の早さ」を面接官は感じ取りたいと思っています。

なお、評価者を周りの存在を友人やサークル仲間といった同世代の狭い範囲に限定せずに、アルバイト先の店長やゼミの教授など大人の言葉を借りるようにしてください。

より説得力が増します。


良い回答例


 「私は、周りからはよく「慎重なタイプ」と言われます。

先ほど、行動力があることをPRさせていただきましたが、私は単なる思いつきで行動するのではなく、行動に移す前には自分でしっかりと準備して臨むようにしています。

たとえば、ゼミ旅行の企画を任された際、旅行会社の情報を鵜呑みにせずに、自分で徹底的に事前調査を行いました。

会議室の広さや設備などの確認はもちろんのこと、私は現地の医療機関の有無を調べ、最終的には宿泊施設の近くに医療機関があるところを選びました。

女子学生の割合が多くて、60名を超える大所帯ゼミですので、万が一のことに備えたのです。

実際、当日に具合が悪くなったゼミ生がいて、スピーディにお医者さんのところに連れていくことができました。

担当教授からは「リスクを考慮して宿を決めた、君の判断には感心した。次回も任せるね」とお褒めいただきました。」

 

ポイント

・「自己PR内容」と連動させて補強することが重要
 

・「大人からの評価」を盛り込むことで説得力UP



ES選考が一段落した就活生にとっては、面接の出来が採否の分かれ目になります。

ぜひ面接力を高めてください。



以上、私見ですが就活を進めるにあたって、ぜひ参考になさってください。




さて、おそらく日本で一番最初に「就活塾」という名称で就活支援を始めたのは私達です。

実際、弁理士にお金を払って商標登録の手続きも進めたことがあります。

(私達が始めたのは平成16年からですので、もしこれよりも前に始めておられてうちが先だ!という方はご面倒でも一報ください。ここできちんとお詫び申し上げて、このキャッチフレーズを訂正させていただき、もし経済的損失が発生しているのであれば、それにもきちんと対応しなければならないと考えています。ただし、私達よりも後発組で同じ名前を使用しているとなると、法的にややこしい問題になりそうなので、ご注意ください。(今弁護士にも相談しています。))



今や「就活塾」という言葉が一般名詞化し、他の業者さんが学生から高額な料金を徴収するということでマスコミをにぎわしたこともあり、かえってこの名称を表に出すのはイメージダウンなケースもありますが、我々は大学所属のキャリアカウンセラー&元企業の採用担当者として、堂々と就活支援をやってきた自負があります。


就活塾では、就活生に対して適正かつ丁寧な就活サポートができればと思っていますので、就活に悩んでいる学生さんは、ぜひお気軽に相談してください。


前年度は、青山学院大学、神戸女学院大学、東京理科大学、日本工業大学、日本大学文理学部、早稲田大学、埼玉大学、中央大学法学部、文京大学、日本女子大学家政学部、名城大学、明治学院大学、拓殖大学、帝京大学、東京女子大学、筑波大学、東京電機大学、東京農業大学、拓殖大学、文教大学、武庫川女子大学、龍谷大学、産業能率大学、中央大学、埼玉工業大学、東京経済大学、慶應義塾大学、東京国際大学、武蔵野美術大学、明治大学、同志社大学、近畿大学、日本女子大学文学部、立命館大学、九州共立大学、武庫川女子大学、山口大学、神戸学院大学、法政大学といった学生の就職支援を行っています。


前々年度は、東京大学、慶應義塾大学(法学部・環境情報学部)、早稲田大学(政経学部・スポーツ科学部・人間科学部)、中央大学(商学部)、日本大学、法政大学、同志社大学、立命館大学大学院、立命館大学(経営学部・産業社会学部)、関西学院大学(法学部・社会学部)、関西大学、神戸学院大学、梅花女子大学、奈良大学、聖心女子大学、滋賀県立大学、北海道大学、津田塾大学、佛教大学、神戸大学、大阪産業大学、大阪商業大学、日本大学、四天王寺大学、福岡大学、東京理科大学、京都工芸繊維大学、学習院大学といった学生の就活支援を行いました。



就活は最初が肝心。初回は無料で相談をお受けしていますので、お気軽に。

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P21975687

TEL:048-650-5139(9時~22時 年中無休)

複数の大学で就職指導を行い、現在も大学で働くキャリアカウンセラー&就活の家庭教師主宰の、

中谷(なかや)です。



4月も半ばです、6月初旬には内定が出まくるでしょうから、ここからが正念場でしょう。


私が運営する

就活の家庭教師

の2017年度においては、

鹿児島大学、帝京大学、同志社大学、名城大学、慶応大学、立教大学、東洋大学、埼玉大学、東京理科大学、早稲田大学、関西学院大学、文京学院大学、東京工業大学、北海道学園大学、東洋英和女子大学、西南学院大学(順不同)といった大学の学生から、ご依頼をいただいております。

塾生の中には、内定獲得者もチラホラ出て参りました。

最終面接を控える学生も増えてきています。




さて、私の新刊が出版されました。



集団面接・集団討論(グループディスカッション)の対策本は、今までほぼ皆無の状態でしたが、今回私のノウハウを凝縮して書き上げました。

例えば、グループディスカッションでは、場を仕切ってたくさん話す学生が評価される、なんて思っていませんか?

個別選考と違って、集団だと複雑な要素が絡みますが、その採否の裏側を細かく説明し、また当日の臨み方だけでなく事前準備の仕方や終わった後の所作の注意点にまで触れています。

集団対策って、どうすればいいの? 集団選考が通らない、って方は、ぜひ手に取ってください。




また、個別面接の対策本も、ありがたいことに好評です。



手前味噌で恐縮ですが、実践的な内容にこだわって書きましたから、よくある就活本の「こんな曖昧な表現で受かるの?」という懸念は払しょくできていると思います。


ぜひ手に取ってみてください。





今はエントリーシートの作成支援の相談が多く、徐々に面接指導の相談も増えてきました。



今年は短期決戦ですので、就活に不安のある方は早めにご相談ください!(初回無料)


http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P21975687 





さて今日は、趣味を聞かれた場合について。

趣味を、志望動機とか自己PRとか売りにつなげないといけない、と強迫観念に駆られる学生がいますが、しょせん趣味レベルの話。

趣味で採用・不採用が大きく左右することはありませんので、あまり大げさに構えるべきではありません。

その点も含め、解説していきます。



◎面接官の本音は?

・趣味は趣味、無理に「志望動機」や「自己PR」、「仕事」に関連付けなくてよい
 

・趣味から何を得ているのか?を知りたい



◎解説

世に蔓延している就活テクニックに倣って、この趣味も「志望動機」や「自己PR」に結びつけて話そうとする学生が多いのですが、面接官は必ずしもこれらを求めている訳ではありません。

また、面接官に自分のことを印象付けようとして、レアで尖がった趣味話を選んでアピールしようとする学生もいますが、こういった話を聞きたい訳でもありません。

この趣味の選択は、あなたが本当に趣味としていることであれば、ありがちな音楽鑑賞でも映画鑑賞でもジョギングでも何でも構いません。

あまりやっていないのに、「パソコン活用」とか「英会話」といったように、無理にビジネスに関連づける必要はありません。
 

だからと言って、単に「読書が趣味です!」で終わってしまってはNG。

面接官が聞きたいのは「その趣味を通じて、あなたが得たもの、得たことは何ですか?」ということです。

例えば、趣味の映画を鑑賞することで、日常の喧騒から離れることができて、感性を磨くことに役立っている、趣味のジョギングにより、心地よい汗を流すことで心身ともにリフレッシュでき、少しずつ体力もついてきた、趣味の料理で手際の良さやタイミングの重要さを学ぶことができている、といった具合です。

これに加えて、私がお薦めするのは「前向きな姿勢」PRにつなげるというやり方です。

ここで回答モデルを見てください。

凡庸な音楽鑑賞ですが、好きな音楽で自分の気持ちを上げていこうというエピソードから、「前向きな姿勢」を感じさせます。

更には、応募先企業への志望の意欲もさりげなくアピールできているというオマケつきで、面接官もプラス評価に傾くこと間違いなしでしょう。



良い回答例


「私の趣味は、音楽鑑賞です。

ジャンルはJ-POPが好きで、その中でもスーパーフライをよく聴きます。

あの2010年のワールドカップの際に、NHKで頻繁に流れていた「タマシイレボリューション」という曲を歌っていた歌手です。

私はこの曲が大のお気に入りでして。この曲を聴くと、いざ!やるぞ!という高揚した気持ちになりますので、大事なことに臨む前には必ず必ずこの曲を聴いて、テンションを上げるようにしています。

御社は最も働いてみたい会社の一つですから、この面接に臨む前にもこの曲を聴いて、気合を入れてきました。」 
 
 

ポイント

・凡庸な趣味でもいい、それよりもいかに自分にいい影響を与えているか?を説明
 

・自然な流れで、応募先企業や仕事、業界に絡ませることができれば尚よし





ES選考が一段落した就活生にとっては、面接の出来が採否の分かれ目になります。

ぜひ面接力を高めてください。



以上、私見ですが就活を進めるにあたって、ぜひ参考になさってください。




さて、おそらく日本で一番最初に「就活塾」という名称で就活支援を始めたのは私達です。

実際、弁理士にお金を払って商標登録の手続きも進めたことがあります。

(私達が始めたのは平成16年からですので、もしこれよりも前に始めておられてうちが先だ!という方はご面倒でも一報ください。ここできちんとお詫び申し上げて、このキャッチフレーズを訂正させていただき、もし経済的損失が発生しているのであれば、それにもきちんと対応しなければならないと考えています。ただし、私達よりも後発組で同じ名前を使用しているとなると、法的にややこしい問題になりそうなので、ご注意ください。(今弁護士にも相談しています。))



今や「就活塾」という言葉が一般名詞化し、他の業者さんが学生から高額な料金を徴収するということでマスコミをにぎわしたこともあり、かえってこの名称を表に出すのはイメージダウンなケースもありますが、我々は大学所属のキャリアカウンセラー&元企業の採用担当者として、堂々と就活支援をやってきた自負があります。


就活塾では、就活生に対して適正かつ丁寧な就活サポートができればと思っていますので、就活に悩んでいる学生さんは、ぜひお気軽に相談してください。


前年度は、青山学院大学、神戸女学院大学、東京理科大学、日本工業大学、日本大学文理学部、早稲田大学、埼玉大学、中央大学法学部、文京大学、日本女子大学家政学部、名城大学、明治学院大学、拓殖大学、帝京大学、東京女子大学、筑波大学、東京電機大学、東京農業大学、拓殖大学、文教大学、武庫川女子大学、龍谷大学、産業能率大学、中央大学、埼玉工業大学、東京経済大学、慶應義塾大学、東京国際大学、武蔵野美術大学、明治大学、同志社大学、近畿大学、日本女子大学文学部、立命館大学、九州共立大学、武庫川女子大学、山口大学、神戸学院大学、法政大学といった学生の就職支援を行っています。


前々年度は、東京大学、慶應義塾大学(法学部・環境情報学部)、早稲田大学(政経学部・スポーツ科学部・人間科学部)、中央大学(商学部)、日本大学、法政大学、同志社大学、立命館大学大学院、立命館大学(経営学部・産業社会学部)、関西学院大学(法学部・社会学部)、関西大学、神戸学院大学、梅花女子大学、奈良大学、聖心女子大学、滋賀県立大学、北海道大学、津田塾大学、佛教大学、神戸大学、大阪産業大学、大阪商業大学、日本大学、四天王寺大学、福岡大学、東京理科大学、京都工芸繊維大学、学習院大学といった学生の就活支援を行いました。



就活は最初が肝心。初回は無料で相談をお受けしていますので、お気軽に。

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P21975687

TEL:048-650-5139(9時~22時 年中無休)

複数の大学で就職指導を行い、現在も大学で働くキャリアカウンセラー&就活の家庭教師主宰の、

中谷(なかや)です。



4月も半ばです、6月初旬には内定が出まくるでしょうから、ここからが正念場でしょう。


私が運営する

就活の家庭教師

の2017年度においては、

鹿児島大学、帝京大学、同志社大学、名城大学、慶応大学、立教大学、東洋大学、埼玉大学、東京理科大学、早稲田大学、関西学院大学、文京学院大学、東京工業大学、北海道学園大学、東洋英和女子大学、西南学院大学(順不同)といった大学の学生から、ご依頼をいただいております。

塾生の中には、内定獲得者もチラホラ出て参りました。

最終面接を控える学生も増えてきています。




さて、私の新刊が出版されました。



集団面接・集団討論(グループディスカッション)の対策本は、今までほぼ皆無の状態でしたが、今回私のノウハウを凝縮して書き上げました。

例えば、グループディスカッションでは、場を仕切ってたくさん話す学生が評価される、なんて思っていませんか?

個別選考と違って、集団だと複雑な要素が絡みますが、その採否の裏側を細かく説明し、また当日の臨み方だけでなく事前準備の仕方や終わった後の所作の注意点にまで触れています。

集団対策って、どうすればいいの? 集団選考が通らない、って方は、ぜひ手に取ってください。




また、個別面接の対策本も、ありがたいことに好評です。



手前味噌で恐縮ですが、実践的な内容にこだわって書きましたから、よくある就活本の「こんな曖昧な表現で受かるの?」という懸念は払しょくできていると思います。


ぜひ手に取ってみてください。





今はエントリーシートの作成支援の相談が多く、徐々に面接指導の相談も増えてきました。



今年は短期決戦ですので、就活に不安のある方は早めにご相談ください!(初回無料)


http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P21975687 





さて今日は、短所を聞かれた場合について。

短所は長所の裏返しにしなければならない、と固定観念を持っている学生も多いのですが、その点も含め詳しく説明します。



◎面接官の本音は?

・短所のない人間はいないのだから、学生らしく素直に回答してほしい
 

・短所を克服した成果よりも、短所を克服する努力を聞きたい



◎解説

面接は自分の良さをPRする場だから、自分にとってマイナスの話をするのはよくない、と思い込みから、「短所は慎重過ぎることですが、それは何事においてもしっかり考える、という長所でもあります!」と短所を長所に置き換えることが就活上正しいと思っている学生がいます。

しかしこれは逆効果。就活テクニックに溺れた小賢しい学生との印象を与えること必至です。

そもそも短所のない人は世の中には存在しないのだから、自分の短所を素直に伝えればいいのです。
 

もちろん、短所を実直に言い切ったら終わりではありません。

短所を克服するための努力を伝えて短所をフォローするのが、最も大事なことです。

例えば、「あがり症なところがある」といった短所を伝えたとしましょう。

これに対して、事前に準備を徹底して場数を踏むように努めている、と小さなことでいいから、具体的な事例を用いてフォローします。

そうすれば、短所をそのまま放置せずに改善しようとする前向きな姿勢をPRでき、面接官に対する好感度を上げることができます。
 

なお、短所克服の努力は心がけレベルの話なので、成果は伴わなくてもいい。

逆に「〇〇といった努力により、私は短所を克服しました!」と成果を主張すると、「短所を克服した?君はそんなに完璧な人間なのか?」と面接官も疑ってかかるでしょう。

だから、ここは現在進行形で語っておけばいいのです。



良い回答例


「こういった面接のように、厳粛な場ではとても緊張してしまうのが私の短所です。

それなので、少しでも緊張感を減らすために普段から事前準備を徹底するように努めています。

この面接に臨む前も、伝えたいことを何度も書き出してまとめて、時間が許す限り復唱してきました。

またサークルの先輩やゼミの教授にも面接に臨む心構えについてアドバイスを頂くなど、自分なりにやれることはやってきたつもりです。

志望度の高い御社の面接なので、今も緊張はしていますが、せっかくいただいたチャンスなので、準備してきた成果をきちんと出し切りたいと思っています。」
 
 

ポイント

・些細なことでも短所克服への具体的な行動を伝えることで、努力を惜しまない人柄をPR
 

・短所克服の努力を、さりげなく応募企業への熱意につなげるのも効果的





ES選考が一段落した就活生にとっては、面接の出来が採否の分かれ目になります。

ぜひ面接力を高めてください。



以上、私見ですが就活を進めるにあたって、ぜひ参考になさってください。




さて、おそらく日本で一番最初に「就活塾」という名称で就活支援を始めたのは私達です。

実際、弁理士にお金を払って商標登録の手続きも進めたことがあります。

(私達が始めたのは平成16年からですので、もしこれよりも前に始めておられてうちが先だ!という方はご面倒でも一報ください。ここできちんとお詫び申し上げて、このキャッチフレーズを訂正させていただき、もし経済的損失が発生しているのであれば、それにもきちんと対応しなければならないと考えています。ただし、私達よりも後発組で同じ名前を使用しているとなると、法的にややこしい問題になりそうなので、ご注意ください。(今弁護士にも相談しています。))



今や「就活塾」という言葉が一般名詞化し、他の業者さんが学生から高額な料金を徴収するということでマスコミをにぎわしたこともあり、かえってこの名称を表に出すのはイメージダウンなケースもありますが、我々は大学所属のキャリアカウンセラー&元企業の採用担当者として、堂々と就活支援をやってきた自負があります。


就活塾では、就活生に対して適正かつ丁寧な就活サポートができればと思っていますので、就活に悩んでいる学生さんは、ぜひお気軽に相談してください。


前年度は、青山学院大学、神戸女学院大学、東京理科大学、日本工業大学、日本大学文理学部、早稲田大学、埼玉大学、中央大学法学部、文京大学、日本女子大学家政学部、名城大学、明治学院大学、拓殖大学、帝京大学、東京女子大学、筑波大学、東京電機大学、東京農業大学、拓殖大学、文教大学、武庫川女子大学、龍谷大学、産業能率大学、中央大学、埼玉工業大学、東京経済大学、慶應義塾大学、東京国際大学、武蔵野美術大学、明治大学、同志社大学、近畿大学、日本女子大学文学部、立命館大学、九州共立大学、武庫川女子大学、山口大学、神戸学院大学、法政大学といった学生の就職支援を行っています。


前々年度は、東京大学、慶應義塾大学(法学部・環境情報学部)、早稲田大学(政経学部・スポーツ科学部・人間科学部)、中央大学(商学部)、日本大学、法政大学、同志社大学、立命館大学大学院、立命館大学(経営学部・産業社会学部)、関西学院大学(法学部・社会学部)、関西大学、神戸学院大学、梅花女子大学、奈良大学、聖心女子大学、滋賀県立大学、北海道大学、津田塾大学、佛教大学、神戸大学、大阪産業大学、大阪商業大学、日本大学、四天王寺大学、福岡大学、東京理科大学、京都工芸繊維大学、学習院大学といった学生の就活支援を行いました。



就活は最初が肝心。初回は無料で相談をお受けしていますので、お気軽に。

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P21975687

TEL:048-650-5139(9時~22時 年中無休)

↑このページのトップヘ