元祖就活塾の「就活の家庭教師」

平成16年より就職支援をしているキャリアカウンセラーが就活塾を開塾。 このブログで長年培ってきた内定獲得のための就活ノウハウをお伝えします。

元祖「就活塾」である「就活の家庭教師」は、マンツーマン指導が売りです。


・キャリアカウンセラー資格保有

・(現役・元)大学キャリアセンター所属キャリアカウンセラー

・就職支援経験5年以上

・採用人事経験5年以上

という条件を全て満たした経験豊かなプロのキャリアカウンセラーが、就活生と二人三脚で就活をサポートします。


就活生それぞれによってサポート内容が異なるため、マスプロ教育的なやり方では内定獲得は難しいと我々は考えています。

それなので、当塾では少数精鋭方式を採用しています。

(支援できる塾生は、少人数に限定させていただいております。)


内定獲得に悩む就活生の皆さん、ぜひご相談ください!

048-650-5139(年中無休:9時~22時)

info@shukate.com

http://www.shukate.com/

エントリーシートが書けない人は↓
http://www.entrysheet.net/

面接が苦手な人は↓
http://www.mensetutaisaku.com/

長所

複数の大学で就職指導を行い、現在も大学で働くキャリアカウンセラー&就活の家庭教師主宰の、

中谷(なかや)です。


nakayacafeglove


ちょっと宣伝になります。

皆さんには関係がない年齢層ですが、カフェグローブというWEBマガジンから取材を受けました。

40代以上、女性。転職で成功するには3つのポイントがあった

就活生だけでなく、幅広い年齢層のキャリア支援ができるのが、私の強みです。


またちょうど今、9冊目の出版企画に携わっています。

ライバル書を買い漁って読みこなして、企画を練り上げなければなりません。

執筆に入ると辛いのですが、書店に並んだ時の嬉しさは格別。

今回の出版もぜひ成功させたいと思っています。



さてさて、7月上旬から、本ブログを更新できずにいましたが、9/14より再開しています。

就活真っ只中の4年生、院生2年生や、これから就活を迎える3年生、院生1年生に

読んでいただけると幸甚です。


今の就活状況について、簡単に触れておきます。

大学でもウチの事務所でも、3年生の相談が増えてきました。

(ちなみに、ウチの事務所の2018年度生の最初の相談者は、早稲田大学の学生さんでした。)

2018年度に完全にシフトしたわけではなく、引き続き2017年度生の支援も行っています。


内定式に乗り遅れたからといって焦らずに、秋採用、冬採用に向けて

就活を続けてください。

止まったら終わりですよ、気持ちを切らさずに続けることが大事。

また独りでは精神的に参ってしまいますから、

大学のキャリアセンターなどをうまく利用して、孤立しないようにしてください。



3年生、4年生、院生1年生、2年生、問わず、就活に不安のある方は早めにご相談ください!(初回無料)



初回無料相談フォーム

 




さて、私が運営する

就活の家庭教師

の2017年度においては、

東京大学、鹿児島大学、中央大学(文学部、理工学部)、帝京大学、同志社大学、立命館大学、名城大学、慶応大学、立教大学、東洋大学、埼玉大学、東京理科大学、早稲田大学、関西学院大学、文京学院大学、東京工業大学、北海道学園大学、東洋英和女子大学、西南学院大学、創価大学(順不同)といった大学の学生から、ご依頼をいただいております。

2018年度は、

早稲田大学、名古屋学院大学の学生から、ご依頼をいただいております。


もし、就活がうまく進んでいないようでしたら、早めにご相談ください。



さて、私の新刊が出版されました。



集団面接・集団討論(グループディスカッション)の対策本は、今までほぼ皆無の状態でしたが、今回私のノウハウを凝縮して書き上げました。

例えば、グループディスカッションでは、場を仕切ってたくさん話す学生が評価される、なんて思っていませんか?

個別選考と違って、集団だと複雑な要素が絡みますが、その採否の裏側を細かく説明し、また当日の臨み方だけでなく事前準備の仕方や終わった後の所作の注意点にまで触れています。

集団対策って、どうすればいいの? 集団選考が通らない、って方は、ぜひ手に取ってください。




また、個別面接の対策本も、ありがたいことに好評です。



手前味噌で恐縮ですが、実践的な内容にこだわって書きましたから、よくある就活本の「こんな曖昧な表現で受かるの?」という懸念は払しょくできていると思います。


ぜひ手に取ってみてください。





さて今日もまた、集団討論(グループディスカッション)、集団面接(グループ面接)の対策について

解説していきます。

今日は、「 ライバルの回答中の所作」について、説明します。



■聴いている表情、姿勢を表す
 

集団面接では、自分の回答だけではなく、他の学生が回答している時の所作も厳しく見られています。
 

よくあるのが、自分の回答が終わったら下を向く、怪訝な表情になる、明後日の方向を見る、

もしくは自分の回答がまだならば、回答を考えるのに必死で、他の学生の話を全く聴いていない、

というケースです。

これでは自分勝手な印象を持たれかねません。

聴いていないのが目に付くと、「今の○○君の発言をどう思いますか?」と、突然振られる可能性だってあります。
 

正しい所作ですが、ライバルが話していることをきちんと聴き、共感する姿勢を表すのがセオリーです。

具体的には、ライバルが微笑ましい話をしたならば笑顔を浮かべる、辛い話ならば神妙な面持ちをする、

といった表情で示します。


■やりすぎはかえって逆効果
 

また、うなずきも大事な所作です。

適宜うなずくことで、ちゃんと聴いています、というメッセージを周りに伝えることができます。
 

ライバルの話をよく聴いていれば、自分の回答の番にスムーズな流れに持ち込むことができます。

例えば「先ほどの高橋さんの話には大変共感できました。実は私も△△といった経験があり~」といったように、

乗っかることもできるのです。
 

なお、聴いている姿勢をPRしようとして、話している学生の方を覗き込むような所作は行き過ぎです。

体をやや傾けるくらいにとどめておきましょう。
 

うなずきもオーバーアクションだと、あざとくなり、かえって逆効果です。



【絶対に押さえておきたいポイント!】
 

・ライバルの回答中の所作も厳しチェックされている
 

・ライバルの回答は、表情やうなずきで聴いていることをアピール




 

さて、おそらく日本で一番最初に「就活塾」という名称で就活支援を始めたのは私達です。

実際、弁理士にお金を払って商標登録の手続きも進めたことがあります。

(私達が始めたのは平成16年からですので、もしこれよりも前に始めておられてうちが先だ!という方はご面倒でも一報ください。ここできちんとお詫び申し上げて、このキャッチフレーズを訂正させていただき、もし経済的損失が発生しているのであれば、それにもきちんと対応しなければならないと考えています。ただし、私達よりも後発組で同じ名前を使用しているとなると、法的にややこしい問題になりそうなので、ご注意ください。(今弁護士にも相談しています。))



今や「就活塾」という言葉が一般名詞化し、他の業者さんが学生から高額な料金を徴収するということでマスコミをにぎわしたこともあり、かえってこの名称を表に出すのはイメージダウンなケースもありますが、我々は大学所属のキャリアカウンセラー&元企業の採用担当者として、堂々と就活支援をやってきた自負があります。


就活塾では、就活生に対して適正かつ丁寧な就活サポートができればと思っていますので、就活に悩んでいる学生さんは、ぜひお気軽に相談してください。


前年度は、青山学院大学、神戸女学院大学、東京理科大学、日本工業大学、日本大学文理学部、早稲田大学、埼玉大学、中央大学法学部、文京大学、日本女子大学家政学部、名城大学、明治学院大学、拓殖大学、帝京大学、東京女子大学、筑波大学、東京電機大学、東京農業大学、拓殖大学、文教大学、武庫川女子大学、龍谷大学、産業能率大学、中央大学、埼玉工業大学、東京経済大学、慶應義塾大学、東京国際大学、武蔵野美術大学、明治大学、同志社大学、近畿大学、日本女子大学文学部、立命館大学、九州共立大学、武庫川女子大学、山口大学、神戸学院大学、法政大学といった学生の就職支援を行っています。


前々年度は、東京大学、慶應義塾大学(法学部・環境情報学部)、早稲田大学(政経学部・スポーツ科学部・人間科学部)、中央大学(商学部)、日本大学、法政大学、同志社大学、立命館大学大学院、立命館大学(経営学部・産業社会学部)、関西学院大学(法学部・社会学部)、関西大学、神戸学院大学、梅花女子大学、奈良大学、聖心女子大学、滋賀県立大学、北海道大学、津田塾大学、佛教大学、神戸大学、大阪産業大学、大阪商業大学、日本大学、四天王寺大学、福岡大学、東京理科大学、京都工芸繊維大学、学習院大学といった学生の就活支援を行いました。



就活は最初が肝心。初回は無料で相談をお受けしていますので、お気軽に。

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P21975687

TEL:048-650-5139(9時~22時 年中無休)

複数の大学で就職指導を行い、現在も大学で働くキャリアカウンセラー&就活の家庭教師主宰の、

中谷(なかや)です。


nakayacafeglove


ちょっと宣伝になります。

皆さんには関係がない年齢層ですが、カフェグローブというWEBマガジンから取材を受けました。

40代以上、女性。転職で成功するには3つのポイントがあった

就活生だけでなく、幅広い年齢層のキャリア支援ができるのが、私の強みです。




さてさて、7月上旬から、本ブログを更新できずにいましたが、9/14より再開しています。

就活真っ只中の4年生、院生2年生や、これから就活を迎える3年生、院生1年生に

読んでいただけると幸甚です。


今の就活状況について、簡単に触れておきます。

大学でもウチの事務所でも、3年生の相談が増えてきました。

(ちなみに、ウチの事務所の2018年度生の最初の相談者は、早稲田大学の学生さんでした。)

2018年度に完全にシフトしたわけではなく、引き続き2017年度生の支援も行っています。


内定式に乗り遅れたからといって焦らずに、秋採用、冬採用に向けて

就活を続けてください。

止まったら終わりですよ、気持ちを切らさずに続けることが大事。

また独りでは精神的に参ってしまいますから、

大学のキャリアセンターなどをうまく利用して、孤立しないようにしてください。



3年生、4年生、院生1年生、2年生、問わず、就活に不安のある方は早めにご相談ください!(初回無料)



初回無料相談フォーム

 




さて、私が運営する

就活の家庭教師

の2017年度においては、

東京大学、鹿児島大学、中央大学(文学部、理工学部)、帝京大学、同志社大学、立命館大学、名城大学、慶応大学、立教大学、東洋大学、埼玉大学、東京理科大学、早稲田大学、関西学院大学、文京学院大学、東京工業大学、北海道学園大学、東洋英和女子大学、西南学院大学、創価大学(順不同)といった大学の学生から、ご依頼をいただいております。


もし、就活がうまく進んでいないようでしたら、早めにご相談ください。



さて、私の新刊が出版されました。



集団面接・集団討論(グループディスカッション)の対策本は、今までほぼ皆無の状態でしたが、今回私のノウハウを凝縮して書き上げました。

例えば、グループディスカッションでは、場を仕切ってたくさん話す学生が評価される、なんて思っていませんか?

個別選考と違って、集団だと複雑な要素が絡みますが、その採否の裏側を細かく説明し、また当日の臨み方だけでなく事前準備の仕方や終わった後の所作の注意点にまで触れています。

集団対策って、どうすればいいの? 集団選考が通らない、って方は、ぜひ手に取ってください。




また、個別面接の対策本も、ありがたいことに好評です。



手前味噌で恐縮ですが、実践的な内容にこだわって書きましたから、よくある就活本の「こんな曖昧な表現で受かるの?」という懸念は払しょくできていると思います。


ぜひ手に取ってみてください。





さて今日もまた、集団討論(グループディスカッション)、集団面接(グループ面接)の対策について

解説していきます。

今日は、「あなたを○○に例えると? と聞かれた時」について、説明します。


■先手必勝、早い順で回答する
 

「あなたを動物に例えると何ですか?」のような、例えシリーズもよく出題されます。

他の頻出質問と違うのは回答順、思いついた学生から挙手して回答する、

というケースが圧倒的に多いのです。
 

こういった質問は先手必勝です。後になればなるほど、レベルの高い回答をしなければなりません。

最初の方ならば、多少ラフでも許されますので、躊躇せずに早めに回答するようにしましょう。
 

このシリーズにはアドリブ力や即興力を見る目的がありますが、

実は就活上では○○はもう出尽くした感があります。

動物はもはや定番で、その他、色、物、乗り物、家電、楽器、文房具、飲み物、野菜、芸能人、著名人

といったのも、頻出です。

事前に調べて回答案を準備しておきましょう。
 


■選んだものと自分の共通点を述べる
 

回答方法ですが、まず「私を家電に例えると、エアコンです」と結論を述べます。

次に「寒い時には空間を暖め、暑い時は冷やすところが、私がサークルやゼミで、

その場を和ませる役割を務めてきた点と似ているからです」と、

選んだものと自身の共通点、類似点を述べて、選んだ理由として説明します。
 

先に他の学生に「エアコン」を言われてしまうと、選んだ理由が違っても、同じものは選べません。

先手必勝というのは、被り対策でも有効なのです。
 

「大きな部屋にあるエアコンです」と、わかりやすい修飾語をつける応用も「あり」ですが、

「プラズマクラスター付きエアコンです」みたいに、あまりひねると、わかりづらくなりますので、

できるだけシンプルにいきましょう。




【絶対に押さえておきたいポイント!】
 

・早い順で回答できるよう、事前に頻出質問の回答を用意しておく
 

・選んだものと自分の共通点を探して、選んだ理由にする



 

さて、おそらく日本で一番最初に「就活塾」という名称で就活支援を始めたのは私達です。

実際、弁理士にお金を払って商標登録の手続きも進めたことがあります。

(私達が始めたのは平成16年からですので、もしこれよりも前に始めておられてうちが先だ!という方はご面倒でも一報ください。ここできちんとお詫び申し上げて、このキャッチフレーズを訂正させていただき、もし経済的損失が発生しているのであれば、それにもきちんと対応しなければならないと考えています。ただし、私達よりも後発組で同じ名前を使用しているとなると、法的にややこしい問題になりそうなので、ご注意ください。(今弁護士にも相談しています。))



今や「就活塾」という言葉が一般名詞化し、他の業者さんが学生から高額な料金を徴収するということでマスコミをにぎわしたこともあり、かえってこの名称を表に出すのはイメージダウンなケースもありますが、我々は大学所属のキャリアカウンセラー&元企業の採用担当者として、堂々と就活支援をやってきた自負があります。


就活塾では、就活生に対して適正かつ丁寧な就活サポートができればと思っていますので、就活に悩んでいる学生さんは、ぜひお気軽に相談してください。


前年度は、青山学院大学、神戸女学院大学、東京理科大学、日本工業大学、日本大学文理学部、早稲田大学、埼玉大学、中央大学法学部、文京大学、日本女子大学家政学部、名城大学、明治学院大学、拓殖大学、帝京大学、東京女子大学、筑波大学、東京電機大学、東京農業大学、拓殖大学、文教大学、武庫川女子大学、龍谷大学、産業能率大学、中央大学、埼玉工業大学、東京経済大学、慶應義塾大学、東京国際大学、武蔵野美術大学、明治大学、同志社大学、近畿大学、日本女子大学文学部、立命館大学、九州共立大学、武庫川女子大学、山口大学、神戸学院大学、法政大学といった学生の就職支援を行っています。


前々年度は、東京大学、慶應義塾大学(法学部・環境情報学部)、早稲田大学(政経学部・スポーツ科学部・人間科学部)、中央大学(商学部)、日本大学、法政大学、同志社大学、立命館大学大学院、立命館大学(経営学部・産業社会学部)、関西学院大学(法学部・社会学部)、関西大学、神戸学院大学、梅花女子大学、奈良大学、聖心女子大学、滋賀県立大学、北海道大学、津田塾大学、佛教大学、神戸大学、大阪産業大学、大阪商業大学、日本大学、四天王寺大学、福岡大学、東京理科大学、京都工芸繊維大学、学習院大学といった学生の就活支援を行いました。



就活は最初が肝心。初回は無料で相談をお受けしていますので、お気軽に。

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P21975687

TEL:048-650-5139(9時~22時 年中無休)

複数の大学で就職指導を行い、現在も大学で働くキャリアカウンセラー&就活の家庭教師主宰の、

中谷(なかや)です。


nakayacafeglove


ちょっと宣伝になります。

皆さんには関係がない年齢層ですが、カフェグローブというWEBマガジンから取材を受けました。

40代以上、女性。転職で成功するには3つのポイントがあった

就活生だけでなく、幅広い年齢層のキャリア支援ができるのが、私の強みです。




さてさて、7月上旬から、本ブログを更新できずにいましたが、9/14より再開しています。

就活真っ只中の4年生、院生2年生や、これから就活を迎える3年生、院生1年生に

読んでいただけると幸甚です。


今の就活状況について、簡単に触れておきます。

大学でもウチの事務所でも、3年生の相談が増えてきました。

(ちなみに、ウチの事務所の2018年度生の最初の相談者は、早稲田大学の学生さんでした。)

2018年度に完全にシフトしたわけではなく、引き続き2017年度生の支援も行っています。


内定式に乗り遅れたからといって焦らずに、秋採用、冬採用に向けて

就活を続けてください。

止まったら終わりですよ、気持ちを切らさずに続けることが大事。

また独りでは精神的に参ってしまいますから、

大学のキャリアセンターなどをうまく利用して、孤立しないようにしてください。



3年生、4年生、院生1年生、2年生、問わず、就活に不安のある方は早めにご相談ください!(初回無料)



初回無料相談フォーム

 




さて、私が運営する

就活の家庭教師

の2017年度においては、

東京大学、鹿児島大学、中央大学(文学部、理工学部)、帝京大学、同志社大学、立命館大学、名城大学、慶応大学、立教大学、東洋大学、埼玉大学、東京理科大学、早稲田大学、関西学院大学、文京学院大学、東京工業大学、北海道学園大学、東洋英和女子大学、西南学院大学、創価大学(順不同)といった大学の学生から、ご依頼をいただいております。


もし、就活がうまく進んでいないようでしたら、早めにご相談ください。



さて、私の新刊が出版されました。



集団面接・集団討論(グループディスカッション)の対策本は、今までほぼ皆無の状態でしたが、今回私のノウハウを凝縮して書き上げました。

例えば、グループディスカッションでは、場を仕切ってたくさん話す学生が評価される、なんて思っていませんか?

個別選考と違って、集団だと複雑な要素が絡みますが、その採否の裏側を細かく説明し、また当日の臨み方だけでなく事前準備の仕方や終わった後の所作の注意点にまで触れています。

集団対策って、どうすればいいの? 集団選考が通らない、って方は、ぜひ手に取ってください。




また、個別面接の対策本も、ありがたいことに好評です。



手前味噌で恐縮ですが、実践的な内容にこだわって書きましたから、よくある就活本の「こんな曖昧な表現で受かるの?」という懸念は払しょくできていると思います。


ぜひ手に取ってみてください。





さて今日もまた、集団討論(グループディスカッション)、集団面接(グループ面接)の対策について

解説していきます。

今日は、「長所・短所を聞かれた時」について、説明します。


■長所と自己PRの違いを知る
 

ここは「長所と短所を教えてください」と両方セットで聞かれることが多いです。

それなので、聞かれた順どおり、長所を先に短所を後に回答しましょう。
 

長所は自身の性格上の強みを述べます。

自己PRは仕事で活かせるスキル・経験を述べますから、

きちんと違いを理解して回答しましょう。

毎年、自己PRと長所の両方を聞かれて、同じ回答をする学生が尽きませんが、

この違いを理解して回答すれば、わかっていない他の学生と差をつけることができます。
 

長所の回答に集中し過ぎて、短所を答えない学生がたまがいますが、気をつけてください。
 


■長所と短所のセットは基本形で回答する
 

長所は、「粘り強い」でも「優しい」でも、ポジティブなものなら何を選んでも構いません。
 

一方、短所は性格上の弱みを述べます。

なお短所を長所に置き換える就活テクニックを使うのは、やめておきましょう。

短所がない人はいない訳ですから、こざかしいテクで印象を悪くする必要はありません。

素直に伝えた方が得策なのです。
 

ただし、短所を言いっ放しだとネガティブ面だけが残ってしまいますから、

短所克服や改善のフォローで、前向きな姿勢をPRしておきましょう。
 

例えば、「考え過ぎる」短所ならば、「自分がコントロールできない事案は、

できるだけ考えないように努めている」といった感じです。
 

なお、長所と短所のセット質問は、「長所は◎◎、短所は△△+フォロー」が基本形で回答します。

集団面接では、長所を証明する理由やエピソードを語る時間的余裕が通常はありませんので、

控えておきましょう。



【絶対に押さえておきたいポイント!】
 

・長所は性格上の強み、自己PRは仕事で活かせるスキル・経験のこと
 

・短所は言いっ放しではなく、改善に取り組んでいる旨のフォローを添える






さて、おそらく日本で一番最初に「就活塾」という名称で就活支援を始めたのは私達です。

実際、弁理士にお金を払って商標登録の手続きも進めたことがあります。

(私達が始めたのは平成16年からですので、もしこれよりも前に始めておられてうちが先だ!という方はご面倒でも一報ください。ここできちんとお詫び申し上げて、このキャッチフレーズを訂正させていただき、もし経済的損失が発生しているのであれば、それにもきちんと対応しなければならないと考えています。ただし、私達よりも後発組で同じ名前を使用しているとなると、法的にややこしい問題になりそうなので、ご注意ください。(今弁護士にも相談しています。))



今や「就活塾」という言葉が一般名詞化し、他の業者さんが学生から高額な料金を徴収するということでマスコミをにぎわしたこともあり、かえってこの名称を表に出すのはイメージダウンなケースもありますが、我々は大学所属のキャリアカウンセラー&元企業の採用担当者として、堂々と就活支援をやってきた自負があります。


就活塾では、就活生に対して適正かつ丁寧な就活サポートができればと思っていますので、就活に悩んでいる学生さんは、ぜひお気軽に相談してください。


前年度は、青山学院大学、神戸女学院大学、東京理科大学、日本工業大学、日本大学文理学部、早稲田大学、埼玉大学、中央大学法学部、文京大学、日本女子大学家政学部、名城大学、明治学院大学、拓殖大学、帝京大学、東京女子大学、筑波大学、東京電機大学、東京農業大学、拓殖大学、文教大学、武庫川女子大学、龍谷大学、産業能率大学、中央大学、埼玉工業大学、東京経済大学、慶應義塾大学、東京国際大学、武蔵野美術大学、明治大学、同志社大学、近畿大学、日本女子大学文学部、立命館大学、九州共立大学、武庫川女子大学、山口大学、神戸学院大学、法政大学といった学生の就職支援を行っています。


前々年度は、東京大学、慶應義塾大学(法学部・環境情報学部)、早稲田大学(政経学部・スポーツ科学部・人間科学部)、中央大学(商学部)、日本大学、法政大学、同志社大学、立命館大学大学院、立命館大学(経営学部・産業社会学部)、関西学院大学(法学部・社会学部)、関西大学、神戸学院大学、梅花女子大学、奈良大学、聖心女子大学、滋賀県立大学、北海道大学、津田塾大学、佛教大学、神戸大学、大阪産業大学、大阪商業大学、日本大学、四天王寺大学、福岡大学、東京理科大学、京都工芸繊維大学、学習院大学といった学生の就活支援を行いました。



就活は最初が肝心。初回は無料で相談をお受けしていますので、お気軽に。

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P21975687

TEL:048-650-5139(9時~22時 年中無休)

複数の大学で就職指導を行い、現在も大学で働くキャリアカウンセラー&就活の家庭教師主宰の、

中谷(なかや)です。



4月も半ばです、6月初旬には内定が出まくるでしょうから、ここからが正念場でしょう。


私が運営する

就活の家庭教師

の2017年度においては、

鹿児島大学、帝京大学、同志社大学、名城大学、慶応大学、立教大学、東洋大学、埼玉大学、東京理科大学、早稲田大学、関西学院大学、文京学院大学、東京工業大学、北海道学園大学、東洋英和女子大学、西南学院大学(順不同)といった大学の学生から、ご依頼をいただいております。

塾生の中には、内定獲得者もチラホラ出て参りました。

最終面接を控える学生も増えてきています。




さて、私の新刊が出版されました。



集団面接・集団討論(グループディスカッション)の対策本は、今までほぼ皆無の状態でしたが、今回私のノウハウを凝縮して書き上げました。

例えば、グループディスカッションでは、場を仕切ってたくさん話す学生が評価される、なんて思っていませんか?

個別選考と違って、集団だと複雑な要素が絡みますが、その採否の裏側を細かく説明し、また当日の臨み方だけでなく事前準備の仕方や終わった後の所作の注意点にまで触れています。

集団対策って、どうすればいいの? 集団選考が通らない、って方は、ぜひ手に取ってください。




また、個別面接の対策本も、ありがたいことに好評です。



手前味噌で恐縮ですが、実践的な内容にこだわって書きましたから、よくある就活本の「こんな曖昧な表現で受かるの?」という懸念は払しょくできていると思います。


ぜひ手に取ってみてください。





今はエントリーシートの作成支援の相談が多く、徐々に面接指導の相談も増えてきました。



今年は短期決戦ですので、就活に不安のある方は早めにご相談ください!(初回無料)


http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P21975687 





さて今日は、趣味を聞かれた場合について。

趣味を、志望動機とか自己PRとか売りにつなげないといけない、と強迫観念に駆られる学生がいますが、しょせん趣味レベルの話。

趣味で採用・不採用が大きく左右することはありませんので、あまり大げさに構えるべきではありません。

その点も含め、解説していきます。



◎面接官の本音は?

・趣味は趣味、無理に「志望動機」や「自己PR」、「仕事」に関連付けなくてよい
 

・趣味から何を得ているのか?を知りたい



◎解説

世に蔓延している就活テクニックに倣って、この趣味も「志望動機」や「自己PR」に結びつけて話そうとする学生が多いのですが、面接官は必ずしもこれらを求めている訳ではありません。

また、面接官に自分のことを印象付けようとして、レアで尖がった趣味話を選んでアピールしようとする学生もいますが、こういった話を聞きたい訳でもありません。

この趣味の選択は、あなたが本当に趣味としていることであれば、ありがちな音楽鑑賞でも映画鑑賞でもジョギングでも何でも構いません。

あまりやっていないのに、「パソコン活用」とか「英会話」といったように、無理にビジネスに関連づける必要はありません。
 

だからと言って、単に「読書が趣味です!」で終わってしまってはNG。

面接官が聞きたいのは「その趣味を通じて、あなたが得たもの、得たことは何ですか?」ということです。

例えば、趣味の映画を鑑賞することで、日常の喧騒から離れることができて、感性を磨くことに役立っている、趣味のジョギングにより、心地よい汗を流すことで心身ともにリフレッシュでき、少しずつ体力もついてきた、趣味の料理で手際の良さやタイミングの重要さを学ぶことができている、といった具合です。

これに加えて、私がお薦めするのは「前向きな姿勢」PRにつなげるというやり方です。

ここで回答モデルを見てください。

凡庸な音楽鑑賞ですが、好きな音楽で自分の気持ちを上げていこうというエピソードから、「前向きな姿勢」を感じさせます。

更には、応募先企業への志望の意欲もさりげなくアピールできているというオマケつきで、面接官もプラス評価に傾くこと間違いなしでしょう。



良い回答例


「私の趣味は、音楽鑑賞です。

ジャンルはJ-POPが好きで、その中でもスーパーフライをよく聴きます。

あの2010年のワールドカップの際に、NHKで頻繁に流れていた「タマシイレボリューション」という曲を歌っていた歌手です。

私はこの曲が大のお気に入りでして。この曲を聴くと、いざ!やるぞ!という高揚した気持ちになりますので、大事なことに臨む前には必ず必ずこの曲を聴いて、テンションを上げるようにしています。

御社は最も働いてみたい会社の一つですから、この面接に臨む前にもこの曲を聴いて、気合を入れてきました。」 
 
 

ポイント

・凡庸な趣味でもいい、それよりもいかに自分にいい影響を与えているか?を説明
 

・自然な流れで、応募先企業や仕事、業界に絡ませることができれば尚よし





ES選考が一段落した就活生にとっては、面接の出来が採否の分かれ目になります。

ぜひ面接力を高めてください。



以上、私見ですが就活を進めるにあたって、ぜひ参考になさってください。




さて、おそらく日本で一番最初に「就活塾」という名称で就活支援を始めたのは私達です。

実際、弁理士にお金を払って商標登録の手続きも進めたことがあります。

(私達が始めたのは平成16年からですので、もしこれよりも前に始めておられてうちが先だ!という方はご面倒でも一報ください。ここできちんとお詫び申し上げて、このキャッチフレーズを訂正させていただき、もし経済的損失が発生しているのであれば、それにもきちんと対応しなければならないと考えています。ただし、私達よりも後発組で同じ名前を使用しているとなると、法的にややこしい問題になりそうなので、ご注意ください。(今弁護士にも相談しています。))



今や「就活塾」という言葉が一般名詞化し、他の業者さんが学生から高額な料金を徴収するということでマスコミをにぎわしたこともあり、かえってこの名称を表に出すのはイメージダウンなケースもありますが、我々は大学所属のキャリアカウンセラー&元企業の採用担当者として、堂々と就活支援をやってきた自負があります。


就活塾では、就活生に対して適正かつ丁寧な就活サポートができればと思っていますので、就活に悩んでいる学生さんは、ぜひお気軽に相談してください。


前年度は、青山学院大学、神戸女学院大学、東京理科大学、日本工業大学、日本大学文理学部、早稲田大学、埼玉大学、中央大学法学部、文京大学、日本女子大学家政学部、名城大学、明治学院大学、拓殖大学、帝京大学、東京女子大学、筑波大学、東京電機大学、東京農業大学、拓殖大学、文教大学、武庫川女子大学、龍谷大学、産業能率大学、中央大学、埼玉工業大学、東京経済大学、慶應義塾大学、東京国際大学、武蔵野美術大学、明治大学、同志社大学、近畿大学、日本女子大学文学部、立命館大学、九州共立大学、武庫川女子大学、山口大学、神戸学院大学、法政大学といった学生の就職支援を行っています。


前々年度は、東京大学、慶應義塾大学(法学部・環境情報学部)、早稲田大学(政経学部・スポーツ科学部・人間科学部)、中央大学(商学部)、日本大学、法政大学、同志社大学、立命館大学大学院、立命館大学(経営学部・産業社会学部)、関西学院大学(法学部・社会学部)、関西大学、神戸学院大学、梅花女子大学、奈良大学、聖心女子大学、滋賀県立大学、北海道大学、津田塾大学、佛教大学、神戸大学、大阪産業大学、大阪商業大学、日本大学、四天王寺大学、福岡大学、東京理科大学、京都工芸繊維大学、学習院大学といった学生の就活支援を行いました。



就活は最初が肝心。初回は無料で相談をお受けしていますので、お気軽に。

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P21975687

TEL:048-650-5139(9時~22時 年中無休)

複数の大学で就職指導を行い、現在も大学で働くキャリアカウンセラー&就活の家庭教師主宰の、

中谷(なかや)です。



4月も半ばです、6月初旬には内定が出まくるでしょうから、ここからが正念場でしょう。


私が運営する

就活の家庭教師

の2017年度においては、

鹿児島大学、帝京大学、同志社大学、名城大学、慶応大学、立教大学、東洋大学、埼玉大学、東京理科大学、早稲田大学、関西学院大学、文京学院大学、東京工業大学、北海道学園大学、東洋英和女子大学、西南学院大学(順不同)といった大学の学生から、ご依頼をいただいております。

塾生の中には、内定獲得者もチラホラ出て参りました。

最終面接を控える学生も増えてきています。




さて、私の新刊が出版されました。



集団面接・集団討論(グループディスカッション)の対策本は、今までほぼ皆無の状態でしたが、今回私のノウハウを凝縮して書き上げました。

例えば、グループディスカッションでは、場を仕切ってたくさん話す学生が評価される、なんて思っていませんか?

個別選考と違って、集団だと複雑な要素が絡みますが、その採否の裏側を細かく説明し、また当日の臨み方だけでなく事前準備の仕方や終わった後の所作の注意点にまで触れています。

集団対策って、どうすればいいの? 集団選考が通らない、って方は、ぜひ手に取ってください。




また、個別面接の対策本も、ありがたいことに好評です。



手前味噌で恐縮ですが、実践的な内容にこだわって書きましたから、よくある就活本の「こんな曖昧な表現で受かるの?」という懸念は払しょくできていると思います。


ぜひ手に取ってみてください。





今はエントリーシートの作成支援の相談が多く、徐々に面接指導の相談も増えてきました。



今年は短期決戦ですので、就活に不安のある方は早めにご相談ください!(初回無料)


http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P21975687 





さて今日は、短所を聞かれた場合について。

短所は長所の裏返しにしなければならない、と固定観念を持っている学生も多いのですが、その点も含め詳しく説明します。



◎面接官の本音は?

・短所のない人間はいないのだから、学生らしく素直に回答してほしい
 

・短所を克服した成果よりも、短所を克服する努力を聞きたい



◎解説

面接は自分の良さをPRする場だから、自分にとってマイナスの話をするのはよくない、と思い込みから、「短所は慎重過ぎることですが、それは何事においてもしっかり考える、という長所でもあります!」と短所を長所に置き換えることが就活上正しいと思っている学生がいます。

しかしこれは逆効果。就活テクニックに溺れた小賢しい学生との印象を与えること必至です。

そもそも短所のない人は世の中には存在しないのだから、自分の短所を素直に伝えればいいのです。
 

もちろん、短所を実直に言い切ったら終わりではありません。

短所を克服するための努力を伝えて短所をフォローするのが、最も大事なことです。

例えば、「あがり症なところがある」といった短所を伝えたとしましょう。

これに対して、事前に準備を徹底して場数を踏むように努めている、と小さなことでいいから、具体的な事例を用いてフォローします。

そうすれば、短所をそのまま放置せずに改善しようとする前向きな姿勢をPRでき、面接官に対する好感度を上げることができます。
 

なお、短所克服の努力は心がけレベルの話なので、成果は伴わなくてもいい。

逆に「〇〇といった努力により、私は短所を克服しました!」と成果を主張すると、「短所を克服した?君はそんなに完璧な人間なのか?」と面接官も疑ってかかるでしょう。

だから、ここは現在進行形で語っておけばいいのです。



良い回答例


「こういった面接のように、厳粛な場ではとても緊張してしまうのが私の短所です。

それなので、少しでも緊張感を減らすために普段から事前準備を徹底するように努めています。

この面接に臨む前も、伝えたいことを何度も書き出してまとめて、時間が許す限り復唱してきました。

またサークルの先輩やゼミの教授にも面接に臨む心構えについてアドバイスを頂くなど、自分なりにやれることはやってきたつもりです。

志望度の高い御社の面接なので、今も緊張はしていますが、せっかくいただいたチャンスなので、準備してきた成果をきちんと出し切りたいと思っています。」
 
 

ポイント

・些細なことでも短所克服への具体的な行動を伝えることで、努力を惜しまない人柄をPR
 

・短所克服の努力を、さりげなく応募企業への熱意につなげるのも効果的





ES選考が一段落した就活生にとっては、面接の出来が採否の分かれ目になります。

ぜひ面接力を高めてください。



以上、私見ですが就活を進めるにあたって、ぜひ参考になさってください。




さて、おそらく日本で一番最初に「就活塾」という名称で就活支援を始めたのは私達です。

実際、弁理士にお金を払って商標登録の手続きも進めたことがあります。

(私達が始めたのは平成16年からですので、もしこれよりも前に始めておられてうちが先だ!という方はご面倒でも一報ください。ここできちんとお詫び申し上げて、このキャッチフレーズを訂正させていただき、もし経済的損失が発生しているのであれば、それにもきちんと対応しなければならないと考えています。ただし、私達よりも後発組で同じ名前を使用しているとなると、法的にややこしい問題になりそうなので、ご注意ください。(今弁護士にも相談しています。))



今や「就活塾」という言葉が一般名詞化し、他の業者さんが学生から高額な料金を徴収するということでマスコミをにぎわしたこともあり、かえってこの名称を表に出すのはイメージダウンなケースもありますが、我々は大学所属のキャリアカウンセラー&元企業の採用担当者として、堂々と就活支援をやってきた自負があります。


就活塾では、就活生に対して適正かつ丁寧な就活サポートができればと思っていますので、就活に悩んでいる学生さんは、ぜひお気軽に相談してください。


前年度は、青山学院大学、神戸女学院大学、東京理科大学、日本工業大学、日本大学文理学部、早稲田大学、埼玉大学、中央大学法学部、文京大学、日本女子大学家政学部、名城大学、明治学院大学、拓殖大学、帝京大学、東京女子大学、筑波大学、東京電機大学、東京農業大学、拓殖大学、文教大学、武庫川女子大学、龍谷大学、産業能率大学、中央大学、埼玉工業大学、東京経済大学、慶應義塾大学、東京国際大学、武蔵野美術大学、明治大学、同志社大学、近畿大学、日本女子大学文学部、立命館大学、九州共立大学、武庫川女子大学、山口大学、神戸学院大学、法政大学といった学生の就職支援を行っています。


前々年度は、東京大学、慶應義塾大学(法学部・環境情報学部)、早稲田大学(政経学部・スポーツ科学部・人間科学部)、中央大学(商学部)、日本大学、法政大学、同志社大学、立命館大学大学院、立命館大学(経営学部・産業社会学部)、関西学院大学(法学部・社会学部)、関西大学、神戸学院大学、梅花女子大学、奈良大学、聖心女子大学、滋賀県立大学、北海道大学、津田塾大学、佛教大学、神戸大学、大阪産業大学、大阪商業大学、日本大学、四天王寺大学、福岡大学、東京理科大学、京都工芸繊維大学、学習院大学といった学生の就活支援を行いました。



就活は最初が肝心。初回は無料で相談をお受けしていますので、お気軽に。

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P21975687

TEL:048-650-5139(9時~22時 年中無休)

↑このページのトップヘ